日々の暮らしで見つけたキラっと輝く小さなもの、と楽しいこと。


Category: 大切なこと

言葉の大切さ
[ 0 ] 2012/11/09

言葉の大切さ

「ヤバイ」「超ヤバイ」「超々ヤバイ」。若者の多くは、これだけで大概のことを言い表しているようです。近い将来、大 […]

古い記事から「いい話」
[ 0 ] 2012/10/29

古い記事から「いい話」

情報とはまるで「風」のようです。今顔にあたった風しか爽やかに感じられない。さっき吹いた風はもう過ぎたもの、価値 […]

行方不明の時間
[ 0 ] 2012/10/10

行方不明の時間

「電気ブタ」になりつつあるかもしれません。この私が。パソコンやらスマホやら携帯やら、常に「電脳情報」の見えない […]

油が洩る車、だから安全?
[ 0 ] 2012/09/27

油が洩る車、だから安全?

10年以上も前、ある喫茶店にあった本を読んでいてとても印象に残った話がありました。私のアナログ型脳みそ式記憶装 […]

「江戸めしのスゝメ」より
[ 0 ] 2012/09/18

「江戸めしのスゝメ」より

今日は大変な寒波!実家の水道も凍って、一人暮らしの米寿の父のところへ、まるで3.11の時のようにポリタンクで水 […]

働かないアリに意義がある
[ 0 ] 2012/08/23

働かないアリに意義がある

究極の効率社会と思っていたアリの世界。ところがその7割は休んでいて、1割は一生働かないというんです!さらに読ん […]

美術を学ぶ人へ
[ 0 ] 2012/08/17

美術を学ぶ人へ

彫刻家故佐藤忠良さんの、とてもとても大切なお話を知ることができましたのでご紹介します。 今の社会は「それは儲か […]

アレクセイと泉
[ 0 ] 2012/08/06

アレクセイと泉

岐阜で林業をしている高校の同級生からDVDが届きました。 彼とは41年ぶりに私のブログをきっかけにして、ネット […]

こんなに小さい!私たち
[ 0 ] 2012/02/24

こんなに小さい!私たち

私たちが宇宙を考えるように、アリは地球を考え、ウィルスは人体を考えているかもしれません。それぞれ自分が「王者」 […]

手のひらに太陽の家
[ 0 ] 2012/02/13

手のひらに太陽の家

思わず「この雑誌、譲っていただけませんか!」とお願いしてしまいました。一昨日の昼、最近会社の近くにできたケーキ […]

奇跡のむらの物語
[ 0 ] 2012/01/11

奇跡のむらの物語

1000人の子どもが限界集落を救う!その村とは長野県泰阜村(やすおかむら)、人口1900人、今でも国道なし、コ […]

中学1年生の「生活作文」
[ 0 ] 2011/10/25

中学1年生の「生活作文」

facebookにこんな記事が紹介されていました。とてもシンプルに真実を述べているようで、子供の方がおとなより […]

鬼退治したくない桃太郎
[ 0 ] 2011/10/07

鬼退治したくない桃太郎

朝日新聞にこんな記事が。 桃太郎と鬼、話し合いで和解 解決法考えるDVD製作中

「年3万円生活」ホント?
[ 0 ] 2011/08/17

「年3万円生活」ホント?

故井上ひさしさんが考えた吉里吉里国のモデル岩手県大槌町は津波で大変な災害に遭ってしまいました・・・。でも「吉里 […]

子どもに楽しい職業体験
[ 0 ] 2011/08/01

子どもに楽しい職業体験

ノボ村長です。とってもいい仕事、とってもいい遊園地を見つけました!新聞で見たんですが紹介します。 それはこれこ […]

ゴリの「レトロの住む家」
[ 2 ] 2011/02/25

ゴリの「レトロの住む家」

ちょり~す、ゴリで~す。 「トトロの住む家」と街づくりに刺激されたよ。なにせおいらにとって手塚治虫は神様で宮崎 […]

祖母が母親代わりだった冒険家
[ 3 ] 2011/02/01

祖母が母親代わりだった冒険家

冒険家 白石康次郎さんのこと はじめまして後藤です。昨日、イオンの賀詞交換会がありまして、記念講演の講師として […]

先人の独走的な独創 その3
[ 5 ] 2011/01/18

先人の独走的な独創 その3

今をときめく世界的企業にも試行錯誤の時代がありました。何回かのシリーズで、今や知る人も少ない偉大な先人の数々の […]

里山の生活に学ぶ
[ 7 ] 2011/01/07

里山の生活に学ぶ

あいや~ あんなに小牛田セミナーのブログそっくり紹介していただきましてありがとうございました。そうですね、何か […]

遅咲きの花
[ 0 ] 2010/11/29

遅咲きの花

俺ももう57歳かなどと思わずに遅咲きの花であった先人のことを励みとしていこう。