日々の暮らしで見つけたキラっと輝く小さなもの、と楽しいこと。


Category: 大切なこと

漫画で出会った珠玉の言葉
[ 0 ] 2015/08/07

漫画で出会った珠玉の言葉

友人から借りて読んでいる漫画本の中にとてもすばらしい言葉を発見しました。 私はとても勇気づけられました。 永島 […]

ソクラテスがいた時代
[ 0 ] 2015/07/17

ソクラテスがいた時代

「戦争することで平和を保つ」「この世に絶対の安全はないから原発も許される」なんか変だな~と思っても、堂々と言わ […]

仏陀になった研究者
[ 0 ] 2015/07/09

仏陀になった研究者

先月偶然通りかかった古本屋さんで買った本『ゴータマ・ブッダ(釈尊の生涯)』を読んでいます。 堅い本なのにお釈迦 […]

詩人が政治家であった国
[ 0 ] 2015/07/02

詩人が政治家であった国

銀行の講演会といえば、「企業成功者」「金メダリスト」「高級評論家」といったところが定番だったでしょうか。 はっ […]

実在する「争いがない社会」
[ 0 ] 2015/06/05

実在する「争いがない社会」

アフリカはタンザニア奥地に住むハザ族は石器時代から今も変わらぬ生活を続けているそうです。 驚くことに彼らはその […]

さまざまな自給自足
[ 0 ] 2015/05/17

さまざまな自給自足

まるで大人の絵本のような「自給自足の本」があります。 絵がすばらしくて眺めるだけでとても愉しいものです。 英国 […]

江戸の洗濯にびっくり!
[ 0 ] 2015/05/06

江戸の洗濯にびっくり!

思い出すな~、幼き日の冬、おふくろの手は真赤に腫れていました。 洗濯機が来た時の喜びの顔を今でも思い出します。 […]

あたまは悪くなくてはいけない。
[ 0 ] 2015/04/22

あたまは悪くなくてはいけない。

 私はじめ多くのブンカケイ頭の方々に希望を感じさせる言葉であります。   すぐれた科学者であり文学者であった寺 […]

「行って来ます」っていいな。
[ 0 ] 2015/03/15

「行って来ます」っていいな。

小学校四年生の女の子が書いたとってもいい詩を読みました。(故)川崎洋さんが『ことばの力』という本の中で紹介して […]

お江戸のアーバン・ライフ
[ 0 ] 2015/01/05

お江戸のアーバン・ライフ

どこから読んでも面白い!杉浦日向子さんの『一日江戸人』。今こんな町があったら住みたいな~と思います。 この前の […]

石器時代の幸せ
[ 0 ] 2014/11/17

石器時代の幸せ

石器時代といえば、東京大空襲を指揮しベトナム戦争では「旧石器時代に戻してやる!」と豪語したルメイ将軍の言葉を思 […]

江戸の警察官は24人
[ 0 ] 2014/09/09

江戸の警察官は24人

オヤジはこれだけあれば大満足。 それは「蕎麦」に「鮨」に「時代劇」。 時代劇といえばチャンバラですが、実はほと […]

ほんと、いい顔です!
[ 0 ] 2014/06/08

ほんと、いい顔です!

FB友の中矢澄子さん写真集「家族」を拝見しました。田舎のじいちゃん、ばあちゃんたちの「いい顔」にシビレました! […]

煙のにおい、海辺のにおい
[ 0 ] 2014/05/09

煙のにおい、海辺のにおい

記憶をよびさます力がもっともすぐれているもの、それは「嗅覚」です。その不思議と感動を、レイチェル・カーソンは『 […]

小野田さんの「養生訓」
[ 0 ] 2014/02/27

小野田さんの「養生訓」

小野田寛郎さんの遺作となった『生きる』に、このような問いがあります。「あなたにたずねたい。一番大切なものは何か […]

仕事の目的は二つある
[ 0 ] 2014/02/25

仕事の目的は二つある

人は「何かを作り続ける生き物」です。ですから「仕事」とは私たちの本性でもあります。その「仕事」に価値がないとし […]

内職のおばちゃんブランド
[ 4 ] 2014/01/30

内職のおばちゃんブランド

この記事を載せたのはもう3年前になります。 でも自分自身この話がとても好きなんです。 「どんな仕事にも独創はあ […]

温故知新『武士道』より
[ 0 ] 2013/11/06

温故知新『武士道』より

古典と言われる書を読みながら、今行っていることに、あらためて本質的な意義を見出すこの頃です。 「温故知新(おん […]

本嫌いだった宮崎駿さん
[ 0 ] 2013/10/02

本嫌いだった宮崎駿さん

宮崎駿さんは本嫌いでした。というより大人の小説が苦手でした。それは「読まなきゃいけない」という強迫観念があった […]

スーパーマンの涙
[ 0 ] 2013/01/30

スーパーマンの涙

クリプトン星から来たスーパーマンのことではないんです。現代人である私たちは江戸から見ればスーパーマンだという話 […]

いのち弾ける!
[ 0 ] 2012/11/28

いのち弾ける!

雨降りの日曜日、私が好きな画家の一人中川一政の画文集「いのち弾ける!」を開いてみました。骨太な彼の絵、そして朴 […]