がれきの山から再出発

[ 0 ] 2011/07/08

くまです。7月5日(火)南三陸町で鮮魚店を営んでいる「株式会社ヤマウチ 代表取締役社長 山内正文」さんにお会いしてきました!

今は休止中ですが山内鮮魚店のホームページです→http://www.yamauchi-f.com/

実は、南三陸町は私とも縁の深いところです。
義理の妹夫婦が住んでいるところでもあり、隣町でもあります。

そんな隣町に対して、何か支援を出来ないか・・・とずうっと考えていましたし、もちろん下見もしていたのですが、具体的に商売をしていた方の話を伺おうと考えて訪問に至りました。

山内さんとは、元々、中小企業同友会で一緒に勉強をさせて頂いた同期でもありました。

しばらく連絡を取っていなかったのですが地元の様々な復興活動に精力的に参加している姿を発見し、いてもたってもいられなくなりました。
南三陸町で大盛況の「南三陸福興市」の実行委員長でもあります。

【福興市実行委員長山内さんへインタビュー動画】
http://www.youtube.com/watch?v=C74ZOusQzT8

【福興市の記事】河北新報社
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1070/20110528_01.htm
どんなことでお役に立てるのか?
まずは、ヒアリングからスタートです。

南三陸町は何度お邪魔しても、言葉が出てきません。
私は、津波から二日後に南三陸町に行ったのですがその時には道を通ることすら出来ませんでした。
どこを見てもがれきの山、山、山。
だいぶ大分片付けが進んだとはいえ、まだまだ先は見えない状況です。

yama1.jpg

そんな、何もない中だからこそ、エネルギーが沸いてくるのでしょうか?
がれきの中にもかかわらず、コンビニの移動販売ががんばっています。
その辺のコンビニよりも元気よく、一生懸命です。
ふと、松下幸之助さんの言葉を思い出します。
「すべての生物は順境の中で衰退し、逆境の中で成長する」

yama3.jpg

さあ、がれきの街を抜け、高台にある商工団地に向かうと、そこがヤマウチさんの新しい事務所になる場所です。
まだ、何もない更地なのでヤマウチさんとは、車の中で話をすることに。

久しぶりにお会いしたのですが、その元気さにビックリ!
とにかく、元気なのです。
自分が大変な状況にもかかわらず、こちらへの気遣いも忘れず自動販売機へ走っていき、お茶を頂きました。
いやはや、頭が下がります。

ヤマウチさんは、建物四カ所(店舗二カ所、IT事業部事務所、倉庫)すべて流されたのですが、
幸いにして、社員は全員無事、震災後二ヶ月は中学校で皆さんのお世話をする中心的な活動をなさっていたとのこと。
活動も落ち着いた為に、自分たちも5月から本格的に復興活動を開始しているのだそうです。

現状をお聞きしたところ、
設備は全くない。
お金はいくらあっても足りない。
まずは、冷蔵庫を作らないことには何も出来ない。
冷蔵庫ができあがっても、海のものが捕れるのは8月頃から。
本格的に事業を再開できるまで最低でも1年はかかる。
銀行に行っても、企業の資産価値は「ゼロ」評価で、借り入れも出来ない。

そこで、助かったのが「セキュリテ」というファンドだそうです。
http://oen.securite.jp/
一口1万円から出来る、個人投資での応援をもらう活動。

そして、福興市などで甚大な協力を頂いた「ぼうさい朝市ネットワーク」では、何にもなくなった南三陸町へ無償で大量の商品を頂いたり、全国から応援に来てくださったりと、たくさんの方の強力な協力がなければ歩み出すことも出来なかった。
そんなことをおっしゃっていました。

ヤマウチさんでは震災前から計画していた大型の冷蔵庫の建設を再開し、現在ではここまでできあがってきました。
yama2.jpg
何にもないからこそ、前に進むしかない。
迷うものがないからこそ、出てくるパワーがすごいです。
冷蔵庫の建設に当たっては、地元の業者さんたちの設備も流されたので、めどが立つまでは大変だったようです。
いろいろな支援のアイディアを考えていたのですが、お話を伺うと私たちの出来る事は現状ではほとんどないことがわかりました。
それでも、何かしら支援をと考え、まずは個人的に福興市の準備や、運営のお手伝いをすることにしました。

そうやって、状況を把握し関わり合いの中で理解が進みたくさんのヒントが出てくることでしょう。

やっぱり、南三陸町にお邪魔すると元気が出てきます。

ヤマウチさんを見ていると、アンパンマンの歌を思い出します。
「そうだ、嬉しいんだ生きる喜び、たとえ胸の傷が痛んでも~♪」
私たちは、沢山の「苦しみ」「悲しみ」「つらさ」を抱えています。
だからこそ、「生きる喜び」を感じることが出来る。

たった一度の人生、どんな時でも前を向いて進みたいものです。

南三陸町のレポート、次回をお楽しみに!!

投稿者:くま エリア:ワクワクお店屋さん通り みんなの広場 投稿日:2011.7.8 更新日:2011.7.8

Category: いきいきマイウェイ, みんなの広場, ワクワクお店屋さん通り

コメントはこちらへ

CAPTCHA