思いがけない「リスク」の語源

[ 0 ] 2022年6月14日

「リスク」とは「危険!」、だから避けるべきものと思っていました。ところが、語源をたどるとその反対らしい。。。

リスクの語源を教えてくれた「会計の世界史」にはこう書かれています。15世紀のイタリア、レオナルド・ダ・ヴィンチが活躍していた頃の話です。

・・・・さて、このような品を運ぶ東方貿易はいくつもの陸路と海路を通して行われましたが、なかでも船に乗り込む男たちの道のりは危険でした。海や川には海賊が多数出没し、悪天候で船が沈むこともあります。

その危険を承知でこぎ出す男たちーー勇敢な船乗りリズカーレがやがて「勇気ある者」の意味で用いられ、さらに転じて「リスク」というお馴染みの言葉になったそうです。

「危険を冒さないものは、大きな儲けを手にすることができない」リズカーレをはじめ当時の商人たちにとってはリスクは「避けるもの」ではなく、「挑むもの」だったのです。リズカーレをはじめ当時の商人たちは勇気をもってリスクに挑みました。

ここでその商人たちを助けるべく、新たなソリューションを開発した者たちがいました。それがイタリアのバンコ(銀行)です。バンコは商人たちへ向け、「キャッシュレス」サービスを提供し始めました。このサービスを利用すればキャッシュを持ち歩く必要がなくなります。

商人たちを道中の危険から救ったイタリアのバンコ、それはまるで「トビアスと天使」に描かれた大天使ラファエルのような存在だったのです。

 

f:id:kawasimanobuo:20210225200822j:plain

f:id:kawasimanobuo:20210225200838j:plain

f:id:kawasimanobuo:20210225200858j:plain

f:id:kawasimanobuo:20210225200914j:plain

f:id:kawasimanobuo:20210225200924j:plain

バックナンバーはこちらでご覧ください。→勉強中だよ!レッツくん

 <参考資料ダウンロード>

拙著「未来を創る経理」「リスクを小さくする経営」各冊子と「バタフライ・シミュレーター」Excelファイルは下記より無償ダウンロードできます。関心のある方はどうぞご活用ください。

https://dokusoumura.jp/download/

 

 

 

Category: キラっと輝くものやこと, 大切みらい研究所, 役に立つこと, 思いがけないこと, 新しいしごと

コメントはこちらへ

CAPTCHA