日々の暮らしで見つけたキラっと輝く小さなもの、と楽しいこと。


Category: 大切みらい研究所

実在する「争いがない社会」
[ 0 ] 2015/06/05

実在する「争いがない社会」

アフリカはタンザニア奥地に住むハザ族は石器時代から今も変わらぬ生活を続けているそうです。 驚くことに彼らはその […]

さまざまな自給自足
[ 0 ] 2015/05/17

さまざまな自給自足

まるで大人の絵本のような「自給自足の本」があります。 絵がすばらしくて眺めるだけでとても愉しいものです。 英国 […]

「農」と「農業」は別物では?
[ 0 ] 2015/04/06

「農」と「農業」は別物では?

 「農」と「農業」は別物じゃないでしょうか? 「畑はじめたばっかしで何を偉そうな!」そのとおりなんですが。。。 […]

自転車で列車に乗れたなら
[ 3 ] 2015/03/21

自転車で列車に乗れたなら

青森県の地方鉄道で自転車のまま乗車できる列車が運行されたというニュースを昨年聞きました。 冬季は休止らしいです […]

料理名人と冷蔵庫の食材
[ 0 ] 2015/02/15

料理名人と冷蔵庫の食材

 仕事の帰り、毎日ひとり暮らしの老父の食事をつくって一緒に食べています。料理のたびに「女はえらいな~」と思いま […]

IT企業は地方をめざす
[ 0 ] 2015/02/02

IT企業は地方をめざす

ソフトウェアやネットワークなどのIT産業は現代の最先端産業とみなされれています。 現在は大都会に集中しています […]

りんごのレストラン物語
[ 0 ] 2015/01/22

りんごのレストラン物語

朝のテレビでりんごを使った料理をあれこれ紹介していました。 見ているうちに「りんごのレストラン」構想がムラムラ […]

アーティストは話が長い
[ 0 ] 2015/01/13

アーティストは話が長い

ジブリの名プロデューサー鈴木敏夫さん著『仕事道楽 新版』はもう面白すぎます! アーティストの生態を観察するファ […]

蛙が少なくなった話
[ 0 ] 2014/10/17

蛙が少なくなった話

私たちは都市の対極に田舎があるというイメージを持っています。でもどうなんでしょう? 仕事の仕方に関しては、今や […]

一人一人が一反百姓
[ 0 ] 2014/06/18

一人一人が一反百姓

自然農法の創始者にして、粘土団子による砂漠の緑地化にも貢献した故福岡正信著『緑の哲学』を読んでいます。スイスイ […]

孟母三遷の社会
[ 0 ] 2014/04/17

孟母三遷の社会

孟母三遷の教えは、子どもの教育には環境がとても大事であると教えています。現代においてはむしろ「会社人」にこそ必 […]

4種類の未来社会
[ 0 ] 2014/02/18

4種類の未来社会

7年前に書き留めておいたある記事に目がとまりました。日本の未来社会を四つに分けています。さてどれがいいかな~。 […]

十年後の「しごと」風景
[ 0 ] 2014/02/10

十年後の「しごと」風景

近未来の「新しいしごと」のことをあれこれを夢想しています。いったい、これからの私たちの社会やしごとはどんなふう […]

宇宙船ビーグル号と似ている今
[ 0 ] 2014/01/14

宇宙船ビーグル号と似ている今

小中学校の頃はむさぼるようにSF小説を読みふけったものです。その中でも印象深い一冊が「宇宙船ビーグル号の冒険」 […]

別荘職場の時代
[ 0 ] 2013/09/19

別荘職場の時代

「別荘」があこがれの時代がありました。今やその「別荘」がコンセプトを変えて身近なものになろうとしています。それ […]

アフリカのジュース工場
[ 0 ] 2013/04/25

アフリカのジュース工場

いくらコストが安いとはいえ、みんな無人化したら、人はどうやってお金を得るのでしょう? 19世紀初頭、産業革命後 […]

紙粘土とダンボールに挑戦
[ 0 ] 2013/02/26

紙粘土とダンボールに挑戦

今年のアホ抱負のひとつ、スモールハウスの模型作りに取りかかりました。もはや小学校低学年レベルであることを自覚し […]

素敵なスモールハウス
[ 0 ] 2012/10/15

素敵なスモールハウス

「狭いながらも楽しいわが家」は「狭いからこそ楽しいわが家」に変わりそうです。本当の贅沢とは「囚われの少ない生活 […]

現代の「方丈記」
[ 0 ] 2012/07/31

現代の「方丈記」

方丈の庵を結んだ鴨長明。「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」と聞けば、高校の古典の授業を思い […]

人間が住むべき国
[ 0 ] 2012/07/20

人間が住むべき国

「幸せを考えに考え抜いて経営された、ディズニーランドのような高度な人工的国家」と書かれていました。『未来国家ブ […]

電気売りのおばちゃん
[ 0 ] 2012/05/31

電気売りのおばちゃん

さて、エネルギーのあるべき姿として、私が最も基本的なことだと思うのは「安全安心のエネルギーが地産地消されること […]