見えないものが一番強い

[ 0 ] 2017年10月3日

「社風」とはよく言ったものです。

とても大事なものですが風のように目には見えません。

良い会社にするということは「良き社風」を創ることだと思います。

そこから「良き商品」「良きサービス」が生まれ、ひとりでに利益も増えていくということなのでしょう。

「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話ですが、まさにその連鎖反応こそが商売の本質であると思います。

「社風」とは、その会社特有の気風、雰囲気のことです。

「経営理念」が社員の意識や仕事のしかたに浸透し、その長所があらゆる場所で無意識に具体化している会社が「良き社風」と言われるのだと思います。

来年(経営者を)退職する私ですが、今になってしみじみ思います。

経営者の仕事とは「良き社風を創る」に尽きるな~と。

残りの期間、気持ちの良い涼しい風が常に吹き抜ける会社にするべく、努力していきたいな~と思っています。

・・・・・・・・・

 このシリーズは脚本:私ノボ村長、絵:同級生ゴリランジェロ氏のコンビで作成しております。

f:id:kawasimanobuo:20170522211923j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20170522211922j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20170522211921j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20170522211920j:image:w640
f:id:kawasimanobuo:20170522211919j:image:w640

バックナンバーはこちらでご覧ください。→勉強中だよ!レッツくん

Category: キラっと輝くものやこと, 伝えたいこと, 新しいしごと

コメントはこちらへ

CAPTCHA