アレクセイと泉

[ 0 ] 2012/08/06

岐阜で林業をしている高校の同級生からDVDが届きました。
彼とは41年ぶりに私のブログをきっかけにして、ネットで再会しました。

 
送られてきたのは「アレクセイと泉」というDVDです。
チェルノブイリ後のベラルーシの小さな村、その生活の様子を淡々
と撮っているだけなんですが、だんだんに、じわ~っと心が温かくなってくる静かなドキュメンタリーでした。。。


(彼からの手紙)
ノボさんへ

押し付けがましくDVDを送ります。「アレクセイと泉」は、3.11以降各地で上映会が企画されていましたね。ネットオークションで2万円でしたが、それでも買って見たいと思いました。運良く原価で販売しているサイトを見つけ購入しました。ザイトガイスト、アデンダムは日本で手に入らないので、弟に先日送ってもらいました。僕はまだ見る時間が取れないでいます。山の仕事も価格破壊がひどくて、面倒を見ている若い衆に、希望が無いから、福祉などの他の業種に生活の糧を見つけるように、突き放したい衝動に最近かられています。僕も、子どもの学資ローン返済と、琵琶湖畔に買ってある小さなプレハブの別荘の返済を早くすまして、山の仕事から足を洗って、余生は、汚染された故郷ですべき事は何か考えたいと。今日は、38度も気温が上がって、休んでいました。

http://www.youtube.com/watch?v=mWt5N10qRXo

 

 投稿者:ノボ村長 エリア:キラこと 更新日2012.8.6

Category: キラっと輝くものやこと, 大切なこと

コメントはこちらへ

CAPTCHA