ITは人を活かすためにある

[ 0 ] 2020年5月15日

とても不思議なことに思えますが、以前はパソコンもスマホもインターネットもないのに仕事がきちんとできていたのです。今でも、生産、営業部門では、ITにあまり依存せずに仕事ができている会社は多いと思います。その「現場力のおかげで会社の今がある」ことを忘れてはいけないと思います。

とはいえ、旧態依然のままでは競争に敗れてしまいます。日々進歩するITが仕事の効率化に今後ますます必要となることは当然です。しかし、どう時代が変わっても、現場が主役でITはその道具に過ぎないということもまた当然のことです。

ところがIT化を進めて行くうちに、いつのまにか関係が逆転してしまうことがよくあります。IT推進が錦の御旗のようになって、使えない、使わない奴はもういらぬ!と考える人たちが出てくるのです。現場部門とスタッフ部門との権力争いになることもあります。中にはIT化をリストラの道具にしようと考える人まで出てきます。これでは「弱者の杖」となるべきITが「強者の剣」になってしまいます。

「使えない」「使わない」には理由があります。使いやすさの工夫や目的の周知、指導などが足りないとそうなります。「現場」では新人にOJTを通して手取り足取り教え一人前に育てます。さらに絶え間ない「改善活動」で安全性や効率性を上げていきます。IT推進者や部門は、現場部門のそのやり方を見習うべきではないでしょうか。

何事もチームワークによる全体最適が図れないと成果は出ません。仕事場を舞台とするならば、現場部門が俳優でスタッフ部門は裏方です。俳優を活かしてこそ舞台は成功します。IT推進者は、彼ら(現場)を活かすことに使命と喜びを感じる人たちであってほしいと思います。

・・・・・・・・

このシリーズは脚本:私ノボ村長、絵:同級生ゴリランジェロ氏のコンビで作成しております。

・・・・・・・・

f:id:kawasimanobuo:20200327171304j:plain

f:id:kawasimanobuo:20200327171325j:plain

f:id:kawasimanobuo:20200327171345j:plain

f:id:kawasimanobuo:20200327171410j:plain

f:id:kawasimanobuo:20200327171424j:plain
・・・・・・・・

バックナンバーはこちらでご覧ください。→勉強中だよ!レッツくん

第1シーズン第1話から100話までを収録した書籍版「勉強中だよ!レッツくん」がレッツショップで購入可能になりました。ご興味ある方はどうぞ!→レッツショップ

Category: キラっと輝くものやこと, 伝えたいこと, 大切なこと

コメントはこちらへ

CAPTCHA