とっておきのトレーニング

[ 0 ] 2016/03/07

トレーニングが本当に必要な人はだれか?

健康な人とか運動選手じゃありません。

ほっておくと命に関わるメタボ親父たちです。

なのに、トレーニングが必要な人はもともとトレーニングとは疎遠です。

かく言う私もトレーニングが必要な種族の一人であります。

・・・・・・・・

そんなトレーニング難民に朗報を。

たしたことではないんですが、長年股関節の不具合と格闘してきた私の、ちょっとためになるトレーニング法です。

その特長は、なにより「楽しい!」です。

(何を偉そうに、という心の声も聞こえてはいるんですが。。。)

・・・・・・・・

私おすすめのトレーニングはふたつあります。

ひとつは「マイケル・ジャクソン体操」

f:id:kawasimanobuo:20140308202959j:image:w360

マイケルのコンサートDVD(私の場合は録画でした)を見ながら、彼の真似をして踊るんです。

マイケルの踊りはハードで無理でしょう!って思われるかもしれませんが、実は逆なんです。

実にリズミカルで無理な身体の動かし方もなく、やってみると楽で楽しいんですよ。

腰とか股関節とか痛む人はゴムベルト(チューブのような2メートルのゴムベルト)を腰やまたに巻いて踊るといいです。

ゴムベルトが筋肉をもみほぐし、指圧、マッサージを受けているのと同じ効果が出るんです。

メリハリがきいてて全然飽きず、青春時代にタイムスリップするようです。

・・・・・・・・

ふたつめは「Wiiフィットプラス」(任天堂)です。

これはすぐれものです。

ゲームあり、ヨガあり、スポーツあり、いったいどれだけメニューがあるものやら!

もっとも簡単なトレーニングはただの「行進」ですが、これでさえ、おだてられり、ペースが悪いと注意されたりで飽きずに続けられます。

さらに「体操」や「ヨガ」のトレーナーは男性、女性選べるんです。

まるで専属トレーナーのように(あるときは馴れ馴れしく)話しかけながら、あるいは励ましながらトレーニングをフォローしてくれます。

私の場合は当然女性を選ぶわけですが、正面向き、背中向きどちらかを選べたり、けっこう工夫してあります。

f:id:kawasimanobuo:20140308204409j:image:w360

スタイルが良くて優しいお姉さんトレーナーですから、私はもう彼女の「言いなり」です。。。

・・・・・・・・

いっとき東京に住む次女に持って行かれて、昨年また出戻ってきた「Wiiフィットプラス」です。

東京に出稼ぎしている間に、次女が自分自身のと私そっくりのアイコンを作ってくれました。

f:id:kawasimanobuo:20140309123007j:image:w360

うまくいったときはそのアイコンが嬉しそうに万歳し、そうでないときはうなだれます。

自分そのものような気がして、笑ってしまったり、切なくなったり、とても親近感が出てくるんです。

・・・・・・・・

昨日一昨日は久しぶりに「Wiiフィット」三昧の二日間でした。

無理のない運動、盛りだくさんの運動ゲーム、ヨガ、おすすめコースメニューなど、たぶんトレーニングジムに引けをとらない内容です。

大滑降やジャンプなどもメニューにあるのでつい「タカナシ行きます!」とか冗談言いながらやってました。

f:id:kawasimanobuo:20140309123008j:image:w360
(wiiでジャンプ競技)

我が家のテレビは50インチなので、さらに臨場感満点!

笑っちゃうのが「座禅」ですね。

じっと座っているだけなんですが、自分ではまったく気がつかない微妙な揺れをセンサーがキャッチして「喝!」が入ります。

f:id:kawasimanobuo:20140309123009j:image:w360
(カメラを向けた自分やら、窓辺に干した洗濯物まで映り込んでいます(汗!))

安上がりで楽しいトレーニング、みなさんもどうですか?

byNOBO

 

Category: おもしろいこと, ほんわかファミリー, キラっと輝くものやこと, 役に立つこと

コメントはこちらへ

CAPTCHA